ブログ

運動場のイブキの木

〔6月22日(月)〕

 先週の金曜日は、大雨警報発令に伴う臨時休業の対応をありがとうございました。

 安全の日である6月20日が休日であったため、今日22日には、野村交番の警察の皆さんや地域の交通安全協会の皆さんが登校の安全指導をしてくださいました。

 さて、運動場の南側、国道に近いところに生育する立派なイブキの木をご存知ですか。上学年の子どもたちが時々木登りをして楽しんでいます。保護者の皆様の中にも、小学生のころ木登りをした経験をお持ちのある方もおられることでしょう。

 このイブキの木ですが、四方に広がる枝の一本に亀裂が入り、うんていに寄りかかっていたので、さっそく職員で枝の伐採を行いました。おかげで、そばにある鉄棒やうんていでの遊びは、いつもどおりにできるようになりました。

 夏の暑い時期には、大きな陰を提供してくれるありがたい木でもあるイブキの木。大イチョウとの木とともに、こらからも大切に管理していきたいと思います。