ブログ

4月23日は「子ども読書の日」です

 

明日4月23日は「子ども読書の日」です。そして、4月23日~5月12日までは「こどもの読書週間」と定められています。 

 今年の標語は「出会えたね。とびっきりの1冊に。」です。

 この3月、4月は、新型コロナウイルス感染症への対策として、休館や閲覧サービスの縮小措置をとらざるを得ない図書館もあり、子どもたちの読書環境がなかなか整いにくい環境にあります。でも、こんな時だからこそ、いつもどおり、子どもたちと本をつなぎ、ひとり時間をもてあましている子ども、不安と不満の中にいる子どもたちに読書の楽しさを味わわせることができれば幸いです。

                                              

親子読書もおすすめです。 

[親子読書いろいろ]

ア.親が子どもに、子どもが親に読んで聞かせる。

イ.親子で同じ本を読む。感想を話し合う。

ウ.親子で読書タイムをもつ。

エ.それぞれに読んだ本の感想を話し合う。 など 

以下、参考サイトをご紹介します。

 【参考サイト】

読書推進運動協議会(http://www.dokusyo.or.jp/)

=過去5年分の「若い人に贈る読書のすすめ」リーフレット

全国学校図書館協議会(https://www.j-sla.or.jp/)

=「青少年読書感想文全国コンクール」など各種課題図書と「よい絵本」「えほん50」ほか

ブックリスト

日本図書館協会(https://www.jla.or.jp/)=全国の図書館から寄せられた取組情報

うちどく.com(http://uchidoku.com/)=全国各地域の取組情報

 

また、国語の教科書の巻末に、ちょっとした読み物もありますね。

2年  いなばの白うさぎ(なかがわりえこ)

3年  とかげとぞう(工藤直子)

4年  山ねこ、おことわり(あまんきみこ)

5年  雪の夜明け(今村葦子)

    天気を予想する(武田康男)

6年  いかだ(ジム=ラマーシュ)

    平和のとりでを築く(大牟田稔)

 

 読書で、ほっと一息。そんな「家読」(家庭読書)をおすすめします(*^_^*)