2020年11月の記事一覧

「いじめSTOP会議」を行いました(リモート開催)

〔11月29日(日)〕

 11月27日(金)2時間目に、本校6年生は、大野ヶ原小学校5・6年生とのリモートにより「いじめSTOP会議」を開催し、いじめをなくす活動について相互発表・意見交流を行いました。

  大野ヶ原小学校の仲間とは、10月に連合で行った修学旅行・青少年交流の家利用活動以来の再開でした。

 まず、調べ学習で明らかにした「昭和61年から平成25年までの“いじめの定義の変遷”」について、共有しました。

次に、野村小学校児童会が考えたいじめの定義「悪口や暴力など、自分がされて嫌なこと」を発表しました。そして、いじめを起こさないための野村小学校の取組(以下参照)を紹介しました。

 ①西予警察署野村交番、交通安全協会野村支部、更生保護女性会、商工会青年部、保護者などの協力による「登校時の挨拶運動」

 ②良いことをした人に贈り、4つたまるとクローバーになる「クローバーカード」の作成・活用

 ③勇気づけられた言葉、言われてうれしかった言葉を入れる「スマイルボックス」の設置とお昼の校内放送での紹介

 ④豪雨災害やコロナ禍で困っている人の応援歌として作詞した「野村のうた」

 ⑤児童会の発案による「2学年間(6年生と他学年)遊び」

 続いて、大野ヶ原小学校が伝統的に守っている5つの約束(以下参照)などの発表を聞きました。

 〇4つのダメ『無視・ひそひそ話・仲間外し・うそ』、気を付けたい言葉づかい 

 最後の意見交流・感想では、

 〇 大変参考になる取組の発表でした。まねしてみようと思います

 〇 自分たちと共通の取組もあり、うれしかったです

など、お互いの活動に対する賞賛が自然に溢れ、今後の活動意欲向上につながりました。

 他校との交流により、大変充実した「いじめSTOP会議」になりました。

「木育」の授業(4年生)

〔11月26日(木)〕 

 4年生は、総合的な学習の時間の一環で、保護者でシイタケ栽培のプロである高橋さんと西予市野村支所産業建設課の宮本さんをお招きして、「木育」の授業を行いました。

「木育」とは、幼児期から原体験としての木材との関わりを深め、豊かなくらしづくり、社会づくり、そして森づくりに貢献する活動です。

 3年生の2月にシイタケの植菌をして、約9カ月。

 ・ 原木にシイタケの菌がいきわたり、木が腐るまで収穫できること

 ・ 気温が12℃以下になったら成長し、35℃以上になったら死んでしまうこと

 ・ 原木に埋め込まれている発泡スチロールは、自然浄化するものを使用していること

など、たくさんの興味深い内容を分かりやすく教えていただきました。

 最後に、11月なので出席番号11番の児童にサプライズプレゼントをいただきました。西予の自然環境保全の重要性等を楽しく学ぶよい機会となりました。

 

 

ジオパーク見学(城川町)

〔11月20日(金)〕

 11月13日(金)、4年生は、最終のジオパーク見学に行ってきました。

 今回のジオポイントは、城川町です。天候にも恵まれ、楽しく黒瀬川エリアを堪能してきました。主な見学地は「穴神鍾乳洞・地質館・下相の海底地すべり跡・龍澤寺・堂の坂の棚田」です。

 主要な見学を終えた今後は、エリアごとのジオ新聞を作成する予定です。学びの成果(ジオ新聞)を、お楽しみに…。

 

落ち葉はきのボランティア活動

〔11月16日(月)〕

 先週から晴天が続き、野村小学校でも校外に出ての体験学習が盛んです。3年生は中筋に出向き、また4年生は城川町のジオ学習を行いました。

 また、芸術の秋らしく、各学年では造形活動も行われています。

 運動場では、鉄棒遊びやブランコ遊びの他、高学年の子どもたちが低学年の子どもたちに声をかけ、異学年で楽しく遊ぶ姿も見られます。

 遊んでいると秋風を受けて野村小学校のシンボルツリーの一つでもある大イチョウの葉が一斉に落ち、あっという間に黄色いじゅうたんが出来上がります。イチョウの下では低学年の子どもたちが大はしゃぎ。これは、毎年見られる野村小ならではの光景です。

 また、落葉に合わせて、朝のボランティア活動も始まりました。しばらくの間、みんなで力を合わせてがんばります。

 

PTA古紙回収

〔11月8日(日)〕

 11月8日(日)午前に古紙回収を行いました。まず、各地域で古紙を回収した後、野村畜産センターに運び、新聞・雑誌・段ボール・牛乳パックなどに分別しました。パレットに積んだ後、4名の方がフォークリフトを使ってトラックに積み込みました。

 厚生委員会の皆様のリーダーシップのもと、安全に気を付けながらてきぱきと作業を進めることができました。

 古紙回収にご協力いただきました野村小学校校区の皆様、古紙回収の作業に当たっていただきましたPTA会員の皆様、ご協力をありがとうございました。

宿泊体験活動を行いました(5年生)

〔11月4日(水)〕

 5年生は、10月26日(月)から1泊2日で大洲青少年交流の家利用活動に行ってきました。

 〇 仲良く助け合って活動し、楽しい生活にしよう。

 〇 何事にも挑戦し、心と体を鍛きたえよう。

など、5つの目当てを持って参加しました。

 まず、1日目は、入所式の後、ユニカール・スポーツクライミング・ウォークラリー・キャンドルの集いを行いました。ウォークラリーでは5.4キロコースにチャレンジしました。そして、行き先を確かめたり問題を解いたりする場面で、チームワークを発揮しながら楽しく活動しました。夜に行ったキャンドルの集いでは、協力して出し物を披露し、大いに盛り上がりました。

 2日目は、カヌー・レクリエーションを行いました。カヌー体験が初めての児童がほとんどでしたが、すぐにコツをつかみ、バディーと協力しながら安全に楽しく活動しました。

 とても実り多い2日間となりました。

 

 

 

ジオ学習(大野ヶ原)4年生

11月2日(月)

 10月23日(金)に、4年生は、ジオパーク見学に行ってきました。

 今回のジオポイントは、大野ヶ原です。前日からの雨で天気を心配していましたが、大野ヶ原に着く頃には雨も上がり、高原の自然を満喫しました。とはいっても、源氏ヶ駄場では、いきなり冬を思せるほどの吹きっさらしの冷たい風に、身が縮みました。

 大野ヶ原小学校で昼食をとり、ブナの原生林に向かう頃には暖かな日差しに包まれ、森の豊かな自然に触れることができ満足しました。大野ヶ原、惣川小学校の4年生との交流も深めることができました。

 次回は11月13日、城川の魅力を発見しに行きます。