2020年12月の記事一覧

第2学期終業式を行いました

〔12月25日(金)〕

 本日は第2学期の最終日です。全校で大掃除をした後、終業式を行いました。

 11月20日から、愛媛県が感染警戒期に移行した関係で、体育館には集まらず、子供たちは教室で参加しました。

 校長式辞では、

①チームワークを発揮して秋の運動会をみんなで作り上げたこと

②ご家庭のご協力により、6年生が無事修学旅行を行うことができたこと

などを話しました。そして「冬休み中は、命・健康を守るために①マスクを着けて外出すること、②消毒や手洗いをしっかりとすること」を話しました。

 学級活動では、図書の本を借りたり机やロッカーの片づけをしたりしました。

 いよいよ13日間の冬休みとなります。2学期も子供たちの見守り活動にご協力いただきました野村地域の皆様。本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。皆様、よい年をお迎えください。

 

自衛隊表敬訪問

〔12月21日(月)〕

 12月18日(金)、自衛隊の皆様の表敬訪問がありました。

 2年前の豪雨災害時にいろいろと助けていただきましたが、「その後、野村の子どもたちは元気に生活しているだろうか」と気にかけていただいていました。

 昼休みに全校で展示車両の見学を、5時間目は上学年が体育館で交流会に参加しました。

 交流会では、自衛隊員の職務について説明を受けた後、たくさんの質問に答えていただきました。その後、訪問に対するお礼として、6年生が「のむらのうた」を披露しました。

 2時間足らずの交流でいたが、実り多い時間となりました。

避難訓練を行いました

〔12月17日(木)〕

 12月17日(木)午前11時に「シェイクアウト愛媛(県民総ぐるみ地震防災訓練)」に参加し、避難訓練を行いました。

 地域放送が流れた後、子供たちはまずその場で1分間程度「まず低く、頭を守り、動かない」の安全行動をとりました。学級担任は、3つのことが守れているか確かめました。

 その後、火災発生の放送を行い、子供たちは放送の指示に従って運動場に避難しました。

 最後に校長が講評を行い、「何のために避難訓練をするのか」をみんなで考えた後、「率先避難」の大切さを話しました。そして、真剣な表情で訓練に参加できていたことをしっかりとほめました。

祝 優勝

〔12月10日(木)〕

祝 優勝!!

うれしい知らせが届きました。

野村ジュニアソフトボールクラブの皆さんが「愛媛県小学生ソフトボール大会」に出場し、見事優勝されました。

おめでとうございます。

学期末が近づいてきました(2学期のしめくくり)

〔12月8日(水)〕

・干し柿が オレンジ色に 窓染める

・お正月 お餅が伸びる ビヨヨヨ~ン

・鍋の肉 兄と取り合う 母食べる

廊下に掲示される子供たちの俳句も、冬の季語になってきました。

 各学年では、2学期の締めくくりの学習が行われています。

 

4年生は、ジオ見学の新聞つくり、5年生は算数科で「割合」を、6年生は国語で「狂言 柿山伏」の学習を行っています。国語辞典を活用して、「山伏」「横着者」などの語句の意味調べを行っていました。