2021年3月の記事一覧

卒業式を行いました

〔3月25日(木)〕

 3月24日(水)卒業式を行いました。

 本校児童会の中心となり、リーダーシップを大いに発揮してくれた6年生39名が卒業しました。それぞれの進学先でしっかりと学び、心身ともに大きく成長されることを楽しみにしています。

 

また、本日25日、修了式を行いました。感染症対応のため、放送を利用して各教室での実施となりました。

※ 1年間ホームページをご覧いただいた皆様、ありがとうございました。「野村小学校日記」は、次回4月8日から再開いたします。

新しい竹馬・一輪車

〔3月23日(火)〕

 昨日、「野村町愛護班連絡協議会」の会長さんにお越しいただき、野村小学校に遊具を寄贈していただきました。寄贈品は一輪車4台と竹馬6組です。贈呈式では、児童会役員2名がお礼のあいさつを述べました。

 そして本日、お披露目です。朝の放送で、寄付していただいたことと仲良く交代で楽しむことを伝えた後、中休みには早速いただいた遊具で楽しく遊んでいました。

6年生との楽しい昼休み

〔3月19日(金)〕

 桜咲く中、本日は野村保育所と野村幼稚園の卒園式です。卒園される年長児のみなさん、おめでとうございます。4月からの入学を心待ちにしています。

 昨日と今日の昼休みは、卒業間近の6年生が下学年を誘って遊びの計画を立ててくれました。昨日の遊びは、「ひよこゲーム」でした。チームが一列になってオニから最後尾の仲間を守るゲームです。にぎやかな下級生に親切に接しながらゲームを進める6年生。とても和やかな時間となっていました。

 また、本日は「ブックママ」お二人による読み聞かせの最終日でした。今年度も1年間ありがとうございました。

桜が開花しました

〔3月16日(火)〕

 昨日、野村小学校正門の桜の木も、5輪以上の花が開花しました。野村小学校の開花宣言です。また、校内外では、桜以外の花も咲き誇り、春本番です。

 子どもたちは、穏やかな季節の中で、風車で遊んだり縄跳びをしたりして、元気に過ごしています。6年生は家庭科でミシンの操作に悪戦苦闘しながら、卒業制作に励んでいました。

 

大震災から10年

〔3月11日(木)〕

 今日は、3月11日。今から10年前、東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)が発生した日です。地震の規模はマグニチュード 9.0、震度7で、発生時点において日本周辺における観測史上最大の地震でした。

昨日の午後、全校児童に話をする時間に、10年前の大震災のとき勤務していた明浜町の小学校での経験について話をしました。

 内容は、①地震の後、津波到着予定時刻の連絡があり地域の方々や教職員が一斉に裏山の避難地点(標高31m)に避難したこと②すでに帰宅していた子どもたち一人ひとりの安否確認(各地域の避難箇所に避難できているか)をしたこと③震災から学んだことの3点です。

③の話の中では、「備え(心の準備と物の準備)」と「学習の積み重ね」の大切さを話しました。

最後に「3月11日は家族の人たちと命の大切さについて考える日にしてみませんか。」と締めくくりました。

 

 また、本日4年生は、乙亥会館内を訪問し、ガイドさんの説明を受けながら災害伝承室で学習を行いました。

 

立松和平氏作の「海の命」

〔3月9日(火)〕

 学校の築山では、椿の花が色鮮やかに咲いています。

 野村小学校のリーダーとして活躍してきた6年生39名も小学校生活残すところ10日余りとなりました。今日の国語の授業では、立松和平氏作の「海の命」の朗読を行っていました。主人公の思春期での生き様を通して、自分自身のこれからの歩みを考えることのできる素敵な教材です。この単元が終われば、いよいよ谷川俊太郎氏作の詩「生きる」で締めくくりとなります。

 1年生や2年生は、春の陽気の中で元気に体育を行いました。集団行動も体育で学びながら、ボールを使っての運動を楽しく行っていました。 

お別れ遠足・6年生を送る会

〔3月5日(金)〕

 今日は午前中にお別れ遠足、そして午後から6年生を送る会を行いました。

 遠足のスタート時はあいにくの小雨模様でしたが、39組の縦割り班が、自分たちで決めたポイントを目指して、元気よく出発しました。各ポイントでは、先生方が楽しい問題を準備して子どもたちを迎えました。帰校した子どもたちは、「つかれた~」と言いながらも楽しかったことをたくさん話してくれました。

 午後からは5年生が企画と運営をしてくれ、「6年生を送る会」を行いました。1年間お世話になった6年生に喜んでもらえるよう、1年生から5年生までが楽しい出し物をしてくれました。6年生の最後のあいさつは、下級生を思いやる気持ちが込められた素敵なあいさつでした。

クラブ活動の見学

〔3月3日(水)〕

 今日は、桃の節句をお祝いするかのような晴天となりました。

 6時間目は今年度最後のクラブ活動でした。クラブ活動は4年生以上が活動します。そこで、来年度4月からクラブ活動に参加する3年生は、クラブ見学を行いました。「ハンドメイド、ミュージック、バドミントン、科学」など、8つのクラブ活動の様子を順番に見学して回りました。

 さて、3年生は来年度の希望のクラブを見つけることができたでしょうか。

児童会役員選挙

〔3月1日(月)〕

 梅の香りが爽やかに漂う3月となりました。2月26日(金)の夜に行いましたPTA理事会・専門委員会では、多くの役員の皆様にお越しいただき、大変お世話になりました。

 さて、学校では、先週の金曜日の午後から、令和3年度前期の児童会役員選挙を行いました。選挙は、民主主義について学ぶことができる大切な機会です。

役員選挙のねらいは、

① 児童の自治的な集会の体験を通して、自分たちの問題を自分たちの手で解決しようとする態度を育てる。

②  自分たちの代表を自分たちの手で選出する活動により、児童会の一員である意識を高め、児童会活動への参加意欲の向上を図る。

等です。

 規約に従って、選挙管理委員会が2月5日の告示から取組を始めました。本日投票結果の報告があり、4月1日から新体制での活動が始まります。