西予市立野村小学校  

 

〒797-1212
愛媛県西予市野村町野村11-43-1
Tel   0894-72-0027
Fax  0894-72-1058

お知らせ

ホームページに掲載する画像についてのお知らせ

 ホームページに掲載する画像につきましては、SNSを利用した犯罪防止の観点・プライバシー保護の観点から、画質を落として掲載しておりますのでご理解ください。

 

ブログ

野村小学校日記

「どすこいで 力のかぎり 運動会」

〔9月28日(月)〕

 9月20日(日)「どすこいで 力のかぎり 運動会」のスローガンのもと、野村小学校運動会が開催されました。感染症拡大防止対策を講じた中での運動会で、多くの面で工夫をしながらの開催でした。そんな中、子供たちは、6年生のリーダーを中心に、心を一つにして演技に取り組んでくれました。様々な制限の中での運動会開催にご協力いただきました、ご家族の皆様、地域の皆様ありがとうございました。

運動会練習、がんばっています

〔9月16日(水)〕
4日後に迫ってきた運動会。天候が気になるところです。
各学年の練習、また全校練習でも、みんなで協力して取り組み、少しずつ仕上がってきました。子供たちのがんばりや成長を実感できる毎日となっています。

 

県内産牛肉を使用した給食

〔9月9日(水)〕

 今日の給食は、消費拡大のため、愛媛県から無償でいただいた牛肉を使ったメニュー「ビビンバ」でした。

 お昼の校内放送で、給食委員会がお肉の紹介と牛肉消費の歴史を放送しました。また、6年2組では、愛媛県職員の方が、パネルを使って畜産の説明をしたくださいました。そのあとは、みんなで「いただきます」。

 全校で、やわらかくておいしい牛肉を味わいながら、楽しい給食の時間となりました。

浄水場と浄化センターの見学(4年生)

〔9月4日(金)〕

 8月31日、4年生は、浄水場と浄化センターの見学に行きました。
 浄水場では、深山ダムから取り入れた水をきれいにして各家庭に届けられるまでの仕組みを学びました。また、浄化センターでは、各家庭からの排水をきれいにして川に流すまでの仕組みを学びました。
 水は、私たちの生活に欠かせないものです。これから、水を大切に使っていきたいという意識を高めました。

放送委員会の呼びかけ(熱中症防止に向けて)

〔9月1日(火)〕

『熱中症予防についてお知らせします。今日の12:20での運動場の気温は、31.6度、湿度は、69.1%、熱中症予防指数は30.4です。湿度(空気の湿り具合)が高く、熱中症予防指数の30.4は、2学期に入って一番の高さです。これは「厳重警戒(げんじゅうけいかい)」レベルです。昼休みは、汗をかくようなはげしい遊びはひかえるように心がけてください。室内で過ごすのもよいでしょう。自分の体調をしっかりと管理してくださいね。』

 これは、昨日、放送委員会の子供が給食時の放送で全校児童に呼び掛けた内容です。計測は「WBGT測定器」で行っています。

 8月24日から始まった2学期ですが、熱中症防止対策は、感染症予防と同様に最重要リスクマネジメントの対象です。この呼びかけのおかげで、子供たちの意識も向上してきました。また、運動場に設置したミストアーチも活躍しています。運動会練習も始まりますがご家庭では「よく食べてよく寝る」にご協力ください。よろしくお願いいたします。

 

2学期がスタートしました

8月26日(水)

 8月24日(月)、いつもより1週間早い第2学期がスタートしました。3週間ぶりに登校した子供たちは、しっかりと日焼けしてたくましく感じました。

 始業式は、間隔を十分にとって、今年度初めて体育館で行いました。まだまだ日中は暑い日が続きますが、ご家庭としっかりと連携をして、感染症予防や熱中症予防に努めながら実り多い2学期にしていきたいと考えています。

 地域の宝である289名の子供たちを、そして野村小学校を支えていただきますよう、よろしくお願いいたします。

R2 2学期始業式 校長の話.pdf

 

第1学期終業式

〔7月31日(金)〕

 本日、野村小学校では、第1学期の終業式を行いました。今回も始業式同様、各教室で、放送を使っての式となりました。まず、校長から子供たちに1学期のがんばりを称揚しました。また、夏休み中に取り組むべきことを2つ話しました。その後、校歌を流しました。残念ながら、今回歌うことはできませんでしたが、歌詞をかみしめながら聞きました。

 1学期の授業日数は52日。例年に比べると極端に少ない日数となりましたが、子供たちは学校でしっかりと学び、しっかりと遊んでくれました。

 子供たちの登下校時には、各箇所に立って見守りをしていただきました保護者の皆様、関係機関の皆様。ありがとうございました。8月24日の第2学期開始まで、各地域で過ごす時間が増えますが、引き続き子供たちの見守りをよろしくお願いいたします。

第1学期終業式 野村小学校 校長先生から.pdf

第1学期、ラストウイークです

〔7月28日(火)〕

 野村小学校でも、第1学期の最終週を迎えました。

「初なりの なすびを四つ つけものに」この俳句は4年生児童の作品です。ミニトマト・キュウリ・ナス・オクラなど、ワークコートや学級園で育てた夏野菜も、野村の子供たちと同様に、元気よくたわわに実りました。

 保護者の皆様には昨日から明日までの3日間、個人懇談でお世話になります。コロナ禍におけるお子様の頑張りを共有させていただきます。よろしくお願いいたします。

 さて、今日も水泳・音楽・調理実習・まとめのテストなど、各学級では学期末に向けて様々な授業が行われていました。6年生は2クラスとも「スクランブルエッグ」に挑戦しました。ぜひご家庭でも経験させてあげてください。

 

野村高校でお世話になりました(2年生)

〔7月20日(月)〕

 7月16日(木)、2年生は、野村高校で行われた体験カルチャー教室に行ってきました。

 本来なら、1学期当初に苗を植える体験を行う予定でしたが、臨時休業の影響で、今回が初めての体験教室となりました。

 野村高校のお兄さんやお姉さんにやさしく教えてもらいながら野菜の収穫をしました。トマト、ピーマン、ナス、トウモロコシなど、かごの中は夏野菜でいっぱいになり、子供たちは大喜びでした。

ジオ学習出前授業(4年生)

〔7月16日(木)〕

 7月14日(火)、4年生は、総合的な学習の時間に、ジオ学習出前授業を実施しました。
 まず、ジオパークの意味について知り、地形と災害についての話を聞きました。空から見るジオサイトの映像は、ユーチューブにもアップされているそうです。
 後半には、「世界でただ一つの石の標本」を作りました。西予市の7種類の石の標本を、大切に家に持って帰りました。
 みんな、目をきらきらと輝かせながら、ジオパーク推進室の方の話を一生懸命聞いていました。