西予市立野村小学校  

 

〒797-1212
愛媛県西予市野村町野村11-43-1
Tel   0894-72-0027
Fax  0894-72-1058

お知らせ

聞いてみてください⇒ 「のむらからの手紙~応援するけんがんばってや~」

のぞいてみてください ⇒ 四国西予ジオパーク 

最新のお知らせ

  7月の行事予定を一部、変更いたしました。詳しくは行事予定でご確認ください。(7月16日)

     8月の行事予定をアップしました。行事予定にてご確認ください。(7月17日)

 

 

 

ブログ

野村小学校日記

第1学期終業式

〔7月31日(金)〕

 本日、野村小学校では、第1学期の終業式を行いました。今回も始業式同様、各教室で、放送を使っての式となりました。まず、校長から子供たちに1学期のがんばりを称揚しました。また、夏休み中に取り組むべきことを2つ話しました。その後、校歌を流しました。残念ながら、今回歌うことはできませんでしたが、歌詞をかみしめながら聞きました。

 1学期の授業日数は52日。例年に比べると極端に少ない日数となりましたが、子供たちは学校でしっかりと学び、しっかりと遊んでくれました。

 子供たちの登下校時には、各箇所に立って見守りをしていただきました保護者の皆様、関係機関の皆様。ありがとうございました。8月24日の第2学期開始まで、各地域で過ごす時間が増えますが、引き続き子供たちの見守りをよろしくお願いいたします。

第1学期終業式 野村小学校 校長先生から.pdf

第1学期、ラストウイークです

〔7月28日(火)〕

 野村小学校でも、第1学期の最終週を迎えました。

「初なりの なすびを四つ つけものに」この俳句は4年生児童の作品です。ミニトマト・キュウリ・ナス・オクラなど、ワークコートや学級園で育てた夏野菜も、野村の子供たちと同様に、元気よくたわわに実りました。

 保護者の皆様には昨日から明日までの3日間、個人懇談でお世話になります。コロナ禍におけるお子様の頑張りを共有させていただきます。よろしくお願いいたします。

 さて、今日も水泳・音楽・調理実習・まとめのテストなど、各学級では学期末に向けて様々な授業が行われていました。6年生は2クラスとも「スクランブルエッグ」に挑戦しました。ぜひご家庭でも経験させてあげてください。

 

野村高校でお世話になりました(2年生)

〔7月20日(月)〕

 7月16日(木)、2年生は、野村高校で行われた体験カルチャー教室に行ってきました。

 本来なら、1学期当初に苗を植える体験を行う予定でしたが、臨時休業の影響で、今回が初めての体験教室となりました。

 野村高校のお兄さんやお姉さんにやさしく教えてもらいながら野菜の収穫をしました。トマト、ピーマン、ナス、トウモロコシなど、かごの中は夏野菜でいっぱいになり、子供たちは大喜びでした。

ジオ学習出前授業(4年生)

〔7月16日(木)〕

 7月14日(火)、4年生は、総合的な学習の時間に、ジオ学習出前授業を実施しました。
 まず、ジオパークの意味について知り、地形と災害についての話を聞きました。空から見るジオサイトの映像は、ユーチューブにもアップされているそうです。
 後半には、「世界でただ一つの石の標本」を作りました。西予市の7種類の石の標本を、大切に家に持って帰りました。
 みんな、目をきらきらと輝かせながら、ジオパーク推進室の方の話を一生懸命聞いていました。

乙亥会館を訪問しました(6年生)

〔7月10日(金)〕

 7月9日(木)、6年生全員で乙亥会館を訪問しました。

 まず、追悼献花台に準備していただいた花を献花し、犠牲となられた方々のご冥福をお祈りしました。

 そのあと、ロビーに設置していたモニターから流れていた「のむらからの手紙~応援するけんがんばってや~」のVTRをみんなで視聴しました。この歌は、復興支援課の皆さんに協力いただいて、アカペラコーラスグループのINSPi(インスピ)さんと作った歌です。新型コロナウイルスにより不安感に包まれた今だからこそ、2年前に受けた支援への感謝を歌にして伝えることができないかと考え、オンライン授業を積み重ねて作りました。野村の子供たちのやさしさや素直さがいっぱいの歌となりました。途中からは、VTRに合わせてみんなで歌いました。

 コロナ禍や大雨警報発令による臨時休業など、多難な1学期となっていますが、保護者の皆様や地域の皆様に支えられ、子供たちはすくすくと育っています。今後とも地域の宝である野村の子供たちをよろしくお願いいたします。

クリック→  「野村からの手紙~応援するけんがんばってや~」   

 

租税教室をおこないました

〔7月6日(月)〕

 7月3日(金)、6年生は、八幡浜税務署より講師の方にきていただき、租税教室を行いました。 

 授業では、「税金はなぜ必要か」について話をしていただいたり、税金クイズをしたりしながら楽しくわかりやすい授業をしていただきました。また、1億円の入ったジュラルミンケースを用意していただいてその量を実感したり、国の予算が約100兆円であることを教えていただいたりもしました。

 ビデオ視聴では、世の中から税金がなくなったとしたら・・・というテーマ内容で、視聴後の感想では、税金がとても大切だということがよく分かったという意見がたくさん出ました。税金の必要性についていろいろな勉強ができた1時間でした。

 

交通安全教室をおこないました

〔6月24日 (水)〕

 6月23日(火)、西予警察署・交通安全協会野村支部・保護者の皆様のご協力を得て、4年生児童を対象に交通安全教室を実施しました。運動場に特設コースを設置し、子どもたちが実際に自転車に乗りながら、真剣に交通ルールについて学習ました。
 交通事故は、絶対にあってはならないこと。引き続き、子どもたち大切な命の見守りをお願いいたします。

運動場のイブキの木

〔6月22日(月)〕

 先週の金曜日は、大雨警報発令に伴う臨時休業の対応をありがとうございました。

 安全の日である6月20日が休日であったため、今日22日には、野村交番の警察の皆さんや地域の交通安全協会の皆さんが登校の安全指導をしてくださいました。

 さて、運動場の南側、国道に近いところに生育する立派なイブキの木をご存知ですか。上学年の子どもたちが時々木登りをして楽しんでいます。保護者の皆様の中にも、小学生のころ木登りをした経験をお持ちのある方もおられることでしょう。

 このイブキの木ですが、四方に広がる枝の一本に亀裂が入り、うんていに寄りかかっていたので、さっそく職員で枝の伐採を行いました。おかげで、そばにある鉄棒やうんていでの遊びは、いつもどおりにできるようになりました。

 夏の暑い時期には、大きな陰を提供してくれるありがたい木でもあるイブキの木。大イチョウとの木とともに、こらからも大切に管理していきたいと思います。

クロッキーにボール運動

〔6月9日(火)〕

 完全登校3週目です。今日も、各学年で、様々な授業が行われました。

 4年生はクロッキー。モデルの児童がポーズをとり、はしペンを使って表現しました。また、総合的な学習の時間では、インターネットの調べ学習です。情報にたどり着くために、検索の工夫をしていました。

 6年生はボール運動です。ベースボール型のゲームをする中で、ルールや作戦を工夫して楽しく競い合っていました。

 休み時間には、子供たちから「ホタルを見に行った。」「ツバメがひなを生んだ。」など、自然豊かな地域ならではの話も聞かせてもらいます。各地では、真夏日を通り越して猛暑日のところも出始めました。「しっかり食べる、しっかり寝る」など規則正しい生活をして、明日以降もが元気に登校してほしいと思います。

1年生をむかえる会

〔6月5日(金)〕

 今週は、延期していた行事を二つ行いました。水曜日は「1年生をむかえる会」木曜日は「避難訓練」です。

いずれも3密に留意しての実施です。

 1年生をむかえる会は、ワークコートでの実施でした。6年生がアーチを作って1年生を迎えてくれました。1年生の紹介の後は、手作りの王冠のプレゼントです。2~5年生は1階や2階の窓から見守ってくれました。

 避難訓練は、「地震発生、その後火災発生」という想定で行いました。1年生は初めての訓練ですが、しっかりと机に潜って頭を守っていました。講評では、校長から「どの学年も真剣に通り組むことができていました。」とほめてもらいました。