ブログ

野村小学校日記

「どすこいで 力のかぎり 運動会」

〔9月28日(月)〕

 9月20日(日)「どすこいで 力のかぎり 運動会」のスローガンのもと、野村小学校運動会が開催されました。感染症拡大防止対策を講じた中での運動会で、多くの面で工夫をしながらの開催でした。そんな中、子供たちは、6年生のリーダーを中心に、心を一つにして演技に取り組んでくれました。様々な制限の中での運動会開催にご協力いただきました、ご家族の皆様、地域の皆様ありがとうございました。

運動会練習、がんばっています

〔9月16日(水)〕
4日後に迫ってきた運動会。天候が気になるところです。
各学年の練習、また全校練習でも、みんなで協力して取り組み、少しずつ仕上がってきました。子供たちのがんばりや成長を実感できる毎日となっています。

 

県内産牛肉を使用した給食

〔9月9日(水)〕

 今日の給食は、消費拡大のため、愛媛県から無償でいただいた牛肉を使ったメニュー「ビビンバ」でした。

 お昼の校内放送で、給食委員会がお肉の紹介と牛肉消費の歴史を放送しました。また、6年2組では、愛媛県職員の方が、パネルを使って畜産の説明をしたくださいました。そのあとは、みんなで「いただきます」。

 全校で、やわらかくておいしい牛肉を味わいながら、楽しい給食の時間となりました。

浄水場と浄化センターの見学(4年生)

〔9月4日(金)〕

 8月31日、4年生は、浄水場と浄化センターの見学に行きました。
 浄水場では、深山ダムから取り入れた水をきれいにして各家庭に届けられるまでの仕組みを学びました。また、浄化センターでは、各家庭からの排水をきれいにして川に流すまでの仕組みを学びました。
 水は、私たちの生活に欠かせないものです。これから、水を大切に使っていきたいという意識を高めました。

放送委員会の呼びかけ(熱中症防止に向けて)

〔9月1日(火)〕

『熱中症予防についてお知らせします。今日の12:20での運動場の気温は、31.6度、湿度は、69.1%、熱中症予防指数は30.4です。湿度(空気の湿り具合)が高く、熱中症予防指数の30.4は、2学期に入って一番の高さです。これは「厳重警戒(げんじゅうけいかい)」レベルです。昼休みは、汗をかくようなはげしい遊びはひかえるように心がけてください。室内で過ごすのもよいでしょう。自分の体調をしっかりと管理してくださいね。』

 これは、昨日、放送委員会の子供が給食時の放送で全校児童に呼び掛けた内容です。計測は「WBGT測定器」で行っています。

 8月24日から始まった2学期ですが、熱中症防止対策は、感染症予防と同様に最重要リスクマネジメントの対象です。この呼びかけのおかげで、子供たちの意識も向上してきました。また、運動場に設置したミストアーチも活躍しています。運動会練習も始まりますがご家庭では「よく食べてよく寝る」にご協力ください。よろしくお願いいたします。