野村小学校日記

校内マラソン大会

〔2月17日(水)〕

 2月16日(火)午前中に校内マラソン大会を実施しました。今年度は、感染症対応のため、学校敷地内で周回コースを設定し、またスタートでの密を避けるために、低・中・高学年グループをそれぞれ4つに分けて行いました。

 天候にも恵まれた中、ご家族や幼稚園児の皆さんの声援を力にかえ、目標に向かって走りきることができました。

「ブラのむら ~ジオ×防災 まちを歩いて考えよう~」

〔2月15日(月)〕

 先週の金曜日、6年生は乙亥タイム(総合的な学習の時間)に「ブラのむら ~ジオ×防災 まちを歩いて考えよう~」と称して、校外学習を行いました。

 これまで、洪水や地震についての学習を進めてきましたが、実際にまちを歩き、2年前の豪雨災害のときの様子や、野村の町の地形の特徴などを学びました。

愛媛県歴史文化博物館から専門学芸員 大本先生

西予市より 西予市ジオパーク推進室 榊山主事

他にも復興支援課・危機管理課、地域の「語り部018野村」のみなさんのご協力をいただき実り多い学習をすることができました。地名の由来、ジオの観点から見た水害との関係など初めて知ることばかりで、これからの野村を担う子供たちに、大切に伝えてほしい内容ばかりでした。

①三嶋神社は、昔から大切にされてきました。水害にはあいましたが、本殿を高くする工夫により奥の神様は難を逃れました。 

 

②権現神社は、野村の町を見守り続けてきた大きなイチョウの木があります。昔から人々が集う場所に植えられていたのでしょう。野村の歴史についても学びました。

 

③野村には石のつく地名がいくつかあります。ジオの視点からも野村を見てみると新しい発見がありました。

 

④豪雨災害の時には2m70cmもの浸水がありました。そのことを示す表示が町中にはあります。

 

 ランキングの発表

〔2月12日(金)〕

 3年生と5年生の4クラスは、2学期から「えひめITスタジアム チャレンジ部門 8の字ジャンプ」に参加し、県内の他校の仲間と競っていました。つい先日、今年度のランキングの発表がありました。

3年1組 91回、 3年2組 79回

5年1組 613回(2位)、 5年2組 412回(26位)という結果でした。

 目標を立て、仲間と心を通わせながら取り組んだ時間は、大変貴重で価値のあるものとなりました。

クリック →  えひめITスタジアム

角柱・円柱の作図

〔2月9日(火)〕

 今日の5年生の算数は「角柱と円柱」の学習でした。

 先週は、「角柱・円柱の仲間分け」「底面の数や側面・頂点・辺の数調べ」を行いました。今週からは、「見取り図・展開図の書き方」の学習です。円柱の展開図では「側面の横の長さ=底面の円周の長さ」を利用して、ていねいに作図をしていました。コンパスの使い方も上手でした。

研究授業を行いました(3年生 保健)

〔2月5日(金)〕

 小学校では3年生以上の学年で、体育の時間に下記の内容で保健の学習も行います。

3年生・・・健康な生活

4年生・・・体の発育・発達

5年生・・・心の健康、けがの防止

6年生・・・病気の予防

今日は、3年生で保健の授業がありました。「健康に過ごすためには、明るさの調節や換気などの生活環境を整えることが必要である」ことの学習です。実際に暗い部屋やにおいのある部屋を用意して、子どもたち自らが気づき、考えることのできた授業となりました。本校の健康管理の中心として勤務している養護教諭もティームティーチングで授業に参加し、子どもたちの実践意欲の向上につながりました。

ちなみに学校の環境衛生基準は「学校保健安全法」で決まっており、照度は500ルクス以上が望ましい、換気は二酸化炭素1500ppm以下、温度は10°以上30°以下などとなっています。

立春はさわやかな上天気でした

〔2月3日(水)〕

 昨日はいつもより一日早い節分、今日は立春です。

 昨日は、来年度入学児童の保護者説明会でした。来年度の入学児童数は、現在のところ39名の予定です。

 立春の今日は快晴に恵まれました。子どもたちの学校生活は、体育委員会が準備した音楽に合わせて朝のマラソンや縄跳びからのスタートです。教職員も一緒に行い、体を適度に温めて一日が始まります。

 中休みは子どもたちのリラックスタイム。遊具で遊んだり鬼ごっこをしたり。今日は「太陽の塔ごっこ・自由の女神ごっこ」などユニークな遊びも見られました。

 授業では、2年生は次の参観日に向けての練習、3年生はビー玉遊び(コリントゲーム)の製作、4年生は理科で金属の温まり方の実験、5年生はパソコン室で環境に関する調べ学習と、多様な学びをしていました。

1m物差しを持っての学校探検

〔2月1日(月)〕

 いよいよ今日から2月です。今月は20日(土)に参観日が予定されています。その際、西予市教育委員会から「GIGAスクール説明会」も計画されていますので、よろしくお願いいたします。

 さて、先週末2年生は「100cmをこえる長さ」の学習を行いました。初めて1mという単位を学習し、1mの量感を感じた後、1m物差しをもってお友達と校舎内を探検しました。まず予想をした後実際に計測し、自分の量感を確かめていました。

 1年生は紙版画の完成です。バレンをつかって紙をこすった後、出来上がった作品をお友達と慎重に運んでいました。

 特別警戒期間の中、給食の時間は引き続き「前を向いて、静かに」が続いていますが、消毒等予防を行い、2月も校訓のように「一生懸命」学校生活を送ってほしいと願っています。

安全な登下校のために(各通学班でよい伝統を)

〔1月27日(水)〕

 週末から週初めにかけて雨天となり、雨の中での登下校もありました。雨天時は、いつも以上に交通安全に気をつけての登下校となりますが、地域の皆さんに見守られ、また高学年の班長・副班長がリーダーとなり、安全に通学できています。

 雨の日は、カルタをしたり絵をかいたり、ある学年はハンカチ落としをしたりして、休み時間を過ごしていました。

 先日はある地区の集合場所の変更についてのご相談もありました。ご相談を受け、担当職員が関係の子どもたちに変更内容を伝えました。その際、①集合時刻に間に合うよう集まること②少々遅れてでも、低学年の子どもたちを安全に連れてくることなどを確認しました。統合後6年となり、徒歩通学の通学班、バス通学の通学班とも、「安心・安全な登下校」を第一目標として、「高学年になったら下級生をやさしく導いてくれる」よい伝統ができています。今後とも、保護者の皆様のサポートをお願いします。

 今日の校長訓話は、「交通安全」についての話でした。まず、午前中に各教室に配った「交通安全スローガンクイズ」の答えを発表した後、「交通安全子供作品集」の作品を紹介しました。下校した子どもたちに作文の内容を尋ね、家族で話題にしていただけると幸いです。

心を一つに 縄跳び練習

〔1月24日(日)〕

 3学期に入って新年の目標発表会を行いました。例年は体育館で実施しますが、今年は感染症対策のため校内放送を利用して行いました。各学年の代表児童が、給食時の校内放送で2名ずつ発表してくれました。

 登校後は、体育委員会が計画をしてくれ、マラソンや縄跳びなど「朝の体力づくり」がスタートしました。

 また、子どもたちは、中休みや昼休みも縄跳びをして楽しむ姿が増えてきました。その中で、5年生は、「えひめ子どもスポーツITスタジアム」に参加し、2学期末からずっと8の字ジャンプ(1人が入って1回跳んで出る。次の人が入って1回跳んで出るという跳び方で順々に入って跳んで出ていくという運動・・5分間)の練習を頑張っていました。22日(金)は、いよいよチャレンジ最終日。6時間目の体育では跳ぶ前にみんなで気持ちを高めあい、心を一つにしていました。その結果、見事チーム最高回数を記録することができていました。

 コロナ禍で、なかなか他校の仲間と競うあう経験ができにくい1年でしたが、ITスタジアムへの参加は、記録を競い合うだけでなく、「心・技・体」の成長につなげることができたよい機会となりました。

 

様々な学習活動

〔1月18日(月)〕

 3学期早々の積雪で、先週は大変寒い一週間でした。

 今週「大寒」を迎えますが、気象情報では、今週中盤から最高気温が10度を上回る予報が出ています。そんな中、今日の午前中、子供たちは1月らしい学習に熱心に取り組んでいました。

 1年生は、12月までを振り返り、紙版画や絵で思い出を形にしていました。3年生は地域学習の一環でコンピュータを使っての学習、5年生は木版画の多色刷り、6年生はミニ条幅を使っての書初めや電気の学習を行いました。また、4年生は寒風の中での持久走で心と体を鍛えました。

 全国的にGIGAスクール構想の関係でオンライン学習の準備が進められています。西予市でも、3年度からの運用を目指しています。2月の参観日の際に約20分程度説明会を計画していますのでご承知おきください。